クレジットカード現金化の虜になりました!

クレジットカード現金化の本人確認はどのように行われますか?

クレジットカード現金化はお金の貸し付けをする融資ではありませんので消費者金融のような審査は必要ありませんが、本人確認の手続きは必要となります。どのような流れで本人確認が行われるか知っておくと申込みをするときに戸惑うこともなくなるはずです。

本人確認が必要な理由

クレジットカード現金化業者の中には、街中に店舗を構えず、フリーダイヤルやインターネット上の入力フォームやメールのみで申込みを受け付けている業者も少なくありません。メールや電話でのやり取りだけで全ての手続きを行うことになりますが、免許証などでの本人確認は必ず行われる項目となります。もし身分証明書での本人確認を行わなければ、
例えば、落ちていた財布を拾った人などがクレジットカードの名義を見て本人になりすまして手続きができてしまうことになります。業者の側としても、そのような不正な申し込みが行われないように本人確認をしているのです。

本人確認の流れ

実際の本人確認の流れとしては、来店不要の業者ではインターネットやメールで申し込みをした後に身分証明書の写真を送信して提示する方法をとっていることが多いです。身分証明書として使われる書類は運転免許証があればそちらを提示することになり、業者によっては健康保険証などその他の身分証明書でも可としている場合もあります。顔写真付きの身分証明書であることを必須として、さらに本人の写真を撮影して送信するような確認方法をとっていることもあります。本人確認は初めて利用するときは必ず求められますが、リピートで2回目以降に利用するときは不要となる場合が多いです。

安心して利用できる業者を選びましょう

クレジットカード現金化では、なりすましなど不正な申込みによるトラブルが発生しないよう本人確認が必要とされています。自分の個人情報と身分証明書を提示することになりますので、安心して取引ができる業者かどうかをしっかりと確認してから申込みをするようにしましょう。

クレジットカード現金化がぐっと楽しくなる!TOPへ