クレジットカード現金化の虜になりました!

クレジットカード現金化の手続きの流れで必要なものは何ですか?

クレジットカード現金化をするとなると、審査の手続きが必要で書類をたくさん準備しなければならないと思われがちですが、実際はそのようなことはありません。現金化の仕組みは意外とシンプルで、ほとんどの業者では以下にご紹介する2点を準備するだけで現金化が可能となります。

ショッピング枠の残高のあるクレジットカード

クレジットカード現金化を利用するにあたってまず必要となるのは、ショッピング枠が有効なクレジットカードです。日本国内で使えるカードならばカードの種類や国際ブランドはどれでも問題ない場合がほとんどですが、利用しようと考えている金額以上の利用可能額が残っているかどうかが重要です。クレジットカード現金化の仕組みは主に買取方式キャッシュバック方式の2種類に分かれますが、いずれも手続きの流れで業者が指定する商品の購入手続きを行うためです。基本的には業者にクレジットカード番号を伝える必要はありません

本人確認のための身分証明書

クレジットカード現金化を利用するときは申込みをしている人が本当に本人なのか、間違いなくクレジットカードの所有者なのかを確認するために身分証明書の提出を求められます。運転免許証パスポート健康保険証などの書類が使われ、インターネットから申込みをする来店不要の業者では画像ファイルとして写真に撮影したものをメールに添付して送ったり、コピーをFAXしたりします。本人確認は不正申込みを防ぐためのものですので、同じ人が2回目以降リピートで利用するときは身分証明書の提出が不要になることが多いです。

審査がないため必要書類も少ない

クレジットカード現金化業者が行っているサービスは消費者金融のようなお金を貸すものではありませんので審査は必要ありません。

あとは換金したお金を受け取るための銀行口座を伝えて、お金が振込まれれば取引は完了となり、カード決済した代金は後日クレジットカード会社から請求されることになります。

クレジットカード現金化がぐっと楽しくなる!TOPへ