クレジットカード現金化の虜になりました!

クレジットカード現金化ではどのような手数料が必要になますか?

クレジットカード現金化はお金を借りるというサービスではありませんので利息の支払いは発生しませんが、手続きの流れで様々な手数料が発生することになります。
まずはどのような手数料が発生するのか基本的なものを把握しておきましょう

業者に支払う手数料

クレジットカード現金化では業者ごとに換金率が決められており、率に従って業者の利益となる部分が差し引かれた金額が振込まれます。これは現金化サービスで基本となる料金としてどのような業者を利用しても必ず支払うことになります。
その他に、クレジットカード決済手数料や、利用者の銀行口座へ送金するための振込み手数料、購入した商品の送料などが発生します。
業者によってはこういった経費は換金率で差し引かれる金額に含まれているとして無料になる場合もありますが、別途請求する業者もあります。
さらに、これらに以外も様々な名目で手数料を請求される可能性もありますので、申込みを確定させる前にしっかりと確認しておく必要があります。

クレジットカード会社へ支払う手数料

業者に直接支払う手数料の他にも、クレジットカード会社に手数料を支払うことになる場合があります。
クレジットカード現金化業者がクレジットカード会社と提携しているわけではありませんが、現金化の手続きの流れでカード決済で商品購入をするため、クレジットカードの支払い方法によっては分割払いなどの手数料が発生するためです。
特にショッピングの利用分が自動的にリボ払いになる契約になっている場合は、自分のペースで支払いができる反面、年15%程度の手数料が発生することになりますので注意が必要です。

事前にしっかりとした確認が必要

クレジットカード現金化ではどの業者を利用してもサービスの仕組みは共通していますが、各種手数料を業者が負担するのか利用者が負担するのかには違いがあります。
悪質な業者に騙されないためにも、利用規約をよく読んだり電話で相談するなどして十分に確認することが大切です。

クレジットカード現金化がぐっと楽しくなる!TOPへ