クレジットカード現金化がぐっと楽しくなる!自分でクレジットカード現金化する時の注意点

クレジットカード現金化を自分で行う場合の方法と注意点を教えてほしいです

クレジットカード現金化を利用するとなった場合、業者を利用するのも一つの方法ではありますが、業者を利用した場合は手数料を取られる等といった点から自分で行ってみたいという方もいらっしゃるでしょう。

今回はそのような方に向けて、自分で現金化を行う際のやり方と注意点についてお話していきたいと思います。

商品をクレジットカードで購入してその商品を売却する

自分で行うとなった場合は、ショッピング枠を利用して商品を購入し、それを売却することで現金が得られます。

そのような商品としては、金券類ブランド製品家電製品等が挙げられますが、換金率が最も高いとされているのが、金券類です。

ブランド製品や家電製品も換金率は決して低くはありませんが、流行等で価格が大きく上下するため、流行に敏感な方以外の場合は確実性という点で金券類がベストと言えます。

ちなみに、金券類の場合は換金率が90%以上となることが多いものとされています

現金化を利用する際の注意点

クレジットカード現金化を利用することで、手軽に現金が手に入るわけですが、あまりにも不自然と判断できるような利用を繰り返しているとクレジットカード会社から疑われ、その事実が判明すると利用を停止させられることとなります。

現金化そのものは違法ではありませんが、殆どのクレジットカード会社ではこの行為は禁止されているのです。

ですから、同じ商品を何個も購入する等の行為は避けたほうが無難と言えます

また、それ以外にも普段からキャッシング枠を頻繁に利用している方の場合も、キャッシング枠が残っていない状態で現金化をしようとするとそれが初めての場合であっても購入する商品次第では気付かれてしまうこともあるので、注意が必要です。

現金化は利用停止の危険と隣合わせである

今回ご紹介したクレジットカード現金化は、前述の通り、クレジットカード会社においては違反であり、気付かれることによって利用停止となる場合が多いです。

そのため、現金化を利用するという行為は、常にそのような危険と隣合わせであることを忘れないようにしてください。

出来れば現金化は本当に困っている時のみの利用にとどめ、その他の消費者金融等を利用する等の手段も検討されることをお勧め致します。

クレジットカード現金化の換金率はどのように決まっているのですか?

クレジットカード現金化は、業者が決める換金率に応じてクレジットカードのショッピング枠が現金化される仕組みになっています。換金率がどのように決まるのかということは、現金化サービスを理解する上でとても重要なポイントになります。

クレジットカード現金化の換金率とは

換金率とは、現金化に申込みをしてクレジットカードで決済した金額に対して、実際に振込みで受け取るのがどれぐらいの金額になるかというものです
多くのクレジットカード現金化業者では基本の換金率は80%から90%台になっています。
仮に換金率100%の現金化サービスがあったとすれば、業者の利益は全くなく手数料などの経費も業者負担となりますので、サービスが維持できなくなります。

申込みをした金額に対して決められた換金率に従って、諸経費や業者の利益が差し引かれ、残り利用者の口座に振り込まれるという仕組みになっているのです。
一般的には申込み金額が大きくなるほど換金率が高くなります。振込み手続きのスピードも関係しており、即日振込に対応するプランでは若干換金率が低めになるなどの変動もあります。

高い換金率で現金化

できるだけ高い換金率でクレジットカード現金化を利用する方法として、そのときの状況に応じて有利なプランを探すというものがあります。

申込みをする金額は現金化を利用しようするきっかけによってある程度事前に決まっているはずですので、次に現金化の手続きのスピードについて考えます。

即日振込みを希望するならば即日振込みに対応したプランの換金率が高い業者を選ぶのが有効ですし、時間は気にせずいつ振り込まれても大丈夫とういう状況ならば、手続きはゆっくりだが換金率が高いプランを探すという具合です。その他にも業者によっては女性利用者は換金率が優遇されるプランがあったり、法人向けクレジットカードが利用しやすいプランも存在します。

状況に応じて業者やプランを選択

クレジットカード現金化では、業者の利益や手数料などが差し引かれた金額が振込まれますので、換金率100%というサービスは存在しません。できるだけそのときの状況に合ったプランを見つけて、高い換金率のプランを選択するのが利用者にとって有利な取引方法です。
クレジットカード現金化チェキは、人気のある現金化業者をランキングで比較しているので自分にあった業者を探すことができます。

クレジットカード現金化がぐっと楽しくなる!クレジットカードの有効活用

クレジットカードのポイントが溜まると楽しくなりますよね。クレジットカード現金化でもキチンとポイントは溜まります。クレジットカード現金化がぐっと楽しくなるポイント術をお教えします。

クレジットカード現金化は換金手数料がとられても、リボ払いを選択してれば消費者金融で借りるのと、最終的なコストは大体の会社で同じです。
消費者金融はポイントがつかないのに対して、クレジットカード現金化は商品を買ってますのでしっかりとポイントや特典がつきます。賢い主婦の方は普通に借入するよりお得なクレジットカード現金化がぐっと楽しくなるのではないでしょうか。

どんなポイントが付くのか具体例を出すとというと(大手クレジットカードの例)、
購入金額の1?1.5%のポイント
利用実績に応じて翌年ステージが上がりポイントが加算 (一万円分相当が多い)
各種プレゼントキャンペーンの当選確率増加

その他にもクレジットカード会社に応じたサービスが付与されます。貰ったポイントはアマゾで使えるますし、それとは別に家電や商品券ももらえたりします。消費者金融からの借入だと何も貰えないのに、クレジットカード現金化ならネットショップで買物が出来るポイントが貰えたり、欲しかった家電が貰えたりと、ただの借入がグッと楽しくなる事間違いなしです。

賢い人はちょっと得して楽しいクレジットカード現金化を是非利用してみてください。

クレジットカード現金化の虜になる人が急増中!その理由とは!?

ここ数年でクレジットカードを使って現金化する人が急増していて有効な資金調達の手段として人々に定着してきましたね。しかしここに落とし穴があるのをご存知でしょうか?

クレジットカードを使って現金化する事はカードの利用規約で禁止されていて発覚した場合はペナルティが与えられます。しかし基本的に現金化をした事は本人がカード会社に言わなければバレる事はありません。何故なら普通に商品(ブランド品など)を購入しリサイクルショップで売ってしまった、という取引しか残らないためこれだけでは現金化をしたのか否か判断が出来ないからです。

ただし新幹線の回数券などの換金性の高いチケット類を何度も購入していると怪しまれる可能性大です。また個人で現金化すると思っていたよりも換金率が悪かったなんて事も多いようですね。ではカードの安全を守りながら高い換金率で現金化するにはどうしたら良いか?それはずばり現金化業者に依頼する事です。

現金化を専門的に行っている業者なのでカード会社にバレないように換金性の高い商品を使って、現金化するノウハウに長けており安全性が非常に高いです。手続きに関しても自宅にいながら携帯やスマホを使ってすぐに完了する手軽さも相まって近年需要が高まっています。

いつの間にかクレジットカード現金化の虜になってしまった人の意見

祐磨さん
32歳で昨年結婚しました。子供がもう少しで生まれるので、妻は産休に入って働いていません。出産費用はどうにかなるのですが、生活費が少し足りない状況なので、クレジットカードの現金化を利用しました。おかげで生活費がどうにかなるので安心しました。

雄三さん
28歳の男性です。前からクレジットカードの現金化のことは知っていました。ただ、換金率って実際はどうなんだろうと疑問に思っていましたの利用はしていませんでした。しかし、急に生活費が足りなくなったので、業者に換金率について聞いてみると想像していたよりも良かったので利用しました。もっと早く利用すればと思っています。

麻由子さん
24歳の事務員です。急激に視力が落ちたので、メガネを作ったりコンタクトレンズを注文したりと、かなりお金が必要になりました。かなりの出費だったので、次は生活費が足りなくなりました。そこで、その場しのぎでクレジットカードの現金化を利用してしのぎました。これなら使いすぎることもないので、借金せずに助かります。

新着情報

◆2016/12/08
クレジットカード現金化を自分で行う場合の方法と注意点を教えてほしいですの情報を更新しました。
◆2016/11/22
利用規約を新規投稿しました。
◆2016/11/22
プライバシーポリシーを新規投稿しました。
◆2016/09/26
クレジットカード現金化ではどのような手数料が必要になますか?の情報を更新しました。
◆2016/09/26
クレジットカード現金化の手続きの流れで必要なものは何ですか?の情報を更新しました。